🎪 NEXT STAGE 🎪


6E60B559-FFB4-490E-8CCB-347D660F88F7.jpg

オフィス上の空 6団体プロデュース
「1つの部屋のいくつかの生活」
アガリスクエンターテイメント
『エクストリーム・シチュエーションコメディ(kcal)』

2019年4月6日(土)〜4月14日(日)
吉祥寺シアター

《公式サイト》
《チケット購入》



2017年11月29日

そういう気概

『卒業式、実行』の創作日誌が始まっております。
冨坂さんによる執筆中の独り言や、ひそかに熊谷が更新している創作日誌など。
今後また新しいコンテンツも用意できればと思っています。

そんなわけで、読んでくださいませ〜!
チラリと、チラリと覗くだけでもええんやで!



さて、特設サイトの作品紹介にある『卒業式、実行』創作にあたって​で冨坂さんも語っているように、『卒業式、実行』は2015年に上演された『紅白旗合戦』と同じテーマを扱いつつ、今度こそがっつりコメディとしてお届けするリベンジ的な意味もあったりします。

あの作品はあの作品で成功したとわたしは思いますし、何よりも沢山の方に評価をいただけた作品です。
上演したサンモールスタジオからは年間のベストアワードをいただいたりもしました。
個人としても劇団としても、その後の活動に繋がっていった大事な作品です。
あの時は、『時をかける稽古場』の後でまたアガリスクに出ることが出来たのがとにかく嬉しかったですね。

そんな『紅白旗合戦』ですが、笑えるシーンも沢山ありましたが、後半はシリアスなシーンがわりと続きます。
シリアスを牽引してたのが、自分とその役なんですけど。
あの時はコメディどうこうよりも、若さとか青さ、強い意志とか、なんかそういうのを自分の役に反映させていまして、
バリバリ真面目に芝居してました。
登場人物の生徒会長同様、ガムシャラでした。
飢えとか危機感とか顕示欲とか色々あったと思います。
振り返れば。

でも、もう一つ、冨坂さんの学生時代に寄り添いたかったのもあって。
いきすぎた国府台高校愛を理解したくてもがいてた。
ぶっちゃけますけど、千秋楽の前日までなかなか答えが出ませんでした。
どのシーンがとかは伏せますけど、ある時ようやく「これか?」と思えた時がありました。

自分にとってはすごく大切な作品。

だから、なんならあの設定と台本のままやってもいいくらいだけど、
それはアガリスクエンターテイメントではない。
2018年のアガリスクではないの。
そこんとこはわかっている。

だから結局何が言いたいかと言うと、そういう気概だよっていう結局若くて青臭くてバリバリ真面目なハナシなんですが…(笑)
いやオマエいくつだよってね。
それは秘密です(ホームページには載ってるよイヤン)

いくつだよと言えば最近実年齢よりかなり若く見られることが増えまして、
ちょっとハッピーな部分もありますが、それはそれで大丈夫なのか?と内心思ってます。
なんというか、自分で思うほど自分はしっかりした大人じゃないんだろうなぁと。
ま、高校生役をやるには丁度いいか(いいか?)


0408B75F-1449-4B96-937E-BFC320000777.jpg

また生徒会長の役になるっぽい(執筆中の独り言by冨坂B「配役のはなし」参照)けど、
この時とはまた違う生徒会長像かなーと思ってる。
ディテールを今から妄想したりして楽しんでいます。

早く稽古始まらないかな。


▽チケット先行販売中!▽
アガリスクエンターテイメント
『卒業式、実行』
2018年2月17日(土)〜2月25日(日)

■詳細と予約
■公式サイト




posted by 熊谷有芳 at 23:26| Comment(1) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

おもふこと

今日はアガリスクメンバーで次回公演『卒業式、実行』に向けてのネタ出し。

そりゃ台本が最初っからあればいいかもしれないけど、
この時間の楽しさはあるよね。
うちの台本は冨坂さんが書いてるんだけど、みんなの知恵も集まってるのが魅力だと思うんすよね。



DDB2F243-5C5C-4B04-ACF9-79A052B8803A.jpg

あーだこーだ言う先陣をきるのは淺越くんが多い(もちろんその前に冨坂さんだけど)
でも、他のメンバーもけっこう発言するんですよ。
今日は特にそうだったんじゃないかな。
それにしても淺越くんの中腰っぷりすごいね。
何に腰掛けてるんだろう。

で、ネタ出しの場はいい感じに温まりました。
みんなも冨坂さんの頭の中がいつもより見えてる感じ。
共有財産が増えてきたんだろうな。
劇団として太く強くなっていきたい。

帰りに軽くご飯を食べたんだけど、
そこでは作品の中身より「作り方」や劇団の「在り方」もっと言うと「売り方」の話になって、
自分は最近そういう事に結構関心が強いので、
それはそれで充実でした。
意見の一致は難しいけど、見解の違いを発見するだけで一歩前に進んだなって思えます。
こういう場が今自分には本当に必要です。

あ、今回もまた「創作日誌」を書きますよ。
前回とは違ったアプローチを出来ればと思っています。
冬場に部屋でパソコンカタカタするのは寒いけどおもしろいページになるようまた頑張りたいと思います。

あー自分はアガリスクエンターテイメントの劇団員なんだなぁって、ひしひし感じる。


▽チケット先行販売中!▽
アガリスクエンターテイメント
『卒業式、実行』
2018年2月17日(土)〜2月25日(日)

■詳細と予約
■公式サイト

posted by 熊谷有芳 at 23:42| Comment(1) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

【お知らせ】『卒業式、実行』チケット先行販売

わたしの所属劇団、アガリスク本公演のお知らせです。
特典の付く先行販売が今週の土曜日から始まります。
条件はこの期間に予約または購入していただくこと。

また、いろいろオイシイ富豪席は各回限定8席。
サイン付き舞台写真はなかなか素敵じゃございませんか。
是非お早目にお求めくださいね。


25th_omote1000-727x1024.jpg


アガリスクエンターテイメント第25回公演
『卒業式、実行』


脚本・演出 冨坂友

2018年2月17日(土)〜2月25日(日)
@サンモールスタジオ

2月17日(土) 14:00★/19:30★
2月18日(日) 13:00★/18:00★
2月19日(月) 19:30
2月20日(火) 19:30
2月21日(水) 14:00/19:30
2月22日(木) 19:30
2月23日(金) 14:00/19:30
2月24日(土) 13:00/18:00
2月25日(日) 13:00/17:00


≪料金≫
●富豪席 6,000円
・前方中央ブロック良席指定
・上演台本+写真(集合写真+希望キャストのサイン入り舞台写真)つき
・前売券(事前精算)限定
・各回8席限定
・割引適応不可

●一般料金 3,800円
・自由席
・予約券・当日券同一料金

●前半料金(★の回)3,300円
・自由席
・予約券・当日券同一料金

●高校生料金 500円
・高校生以下のお客様が対象
・自由席
・予約券・当日券同一料金
・要生徒手帳提示
・割引適応不可

≪割引≫
●リピーター割引 1,000円引き
●大貧民割引 1,000円引き
●貧民割引 500円引き
●旅割引 1,000円引き

…各種割引詳細は公式サイトからご確認ください。

≪チケット発売≫
●先行販売:11月25日(土)AM10:00〜12/16(土)23:59
・カンフェティ(事前精算)、CoRichチケット(当日精算)どちらも実施しております。
・公演当日、受付にて先行販売特典をプレゼントいたします。
・11月25日(土)より先着順です。富豪席は先行販売で完売した場合には売り切れです。増席・再販はいたしません。

●一般販売:12/17(日)AM10:00〜
・先行販売分に座席を追加して販売します。
・カンフェティ(事前精算)、CoRichチケット(当日精算)どちらも実施しております。

★先行販売特典について
先行販売でチケットをご予約頂いたお客様には先行販売特典をプレゼント!
内容:『卒業式、実行』限定の特製缶バッジ・非公式の冊子「裏パンフレット」となっております。どちらも非売品です。


≪予約フォーム≫
1.CoRichチケット(当日精算)【熊谷有芳扱い】

2.カンフェティ(事前精算)
【熊谷有芳の欄をご選択いただけますと幸いです】


公式サイト:『卒業式、実行』公演特設WEB

posted by 熊谷有芳 at 19:36| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする